肉割れとコラーゲンの関係!肉割れ線を消すのに効果的な食事とは

肉割れとコラーゲンの関係!肉割れ線を消すのに効果的な食事とは

肉割れとコラーゲンの関係!肉割れ線を消すのに効果的な食事とは

肉割れケアには、保湿とターンオーバーが必須といえますが、実はコラーゲンも重要な役割を持っています。

 

肉割れとコラーゲンの関係について説明していきたいと思います。

 

肉割れはコラーゲンが関係している

そもそも肉割れとは、皮膚の深くにある深皮の層でコラーゲン繊維が断裂してしまう事によっておきています

 

断裂が起きる原因は成長や筋肉の肥大、妊娠、体重の増加など様々ですが、いずれの場合もコラーゲンの断裂が関係しています。

 

したがって、出来てしまった肉割れの対策も、また予防の場合もコラーゲンの補給は効果的だと言えるのです。

 

しかしコラーゲンは肌の深くの層にある物なので、なかなか浸透させるのが難しくなっています。

 

なので、表面の肌が乾燥しない様に潤し、内側からもコラーゲンで潤いを補給する、両面でのアプローチが効果的でしょう。

 

冷え性だと肉割れは改善しにくい?肉割れ線を消すには冷え対策も

 

コラーゲンは食生活で補う!

肉割れ対策は肌の新陳代謝を上げてターンオーバーを促し、皮膚組織を再生しやすくすることが大原則。

 

基本の肉割れ対策にプラスして、コラーゲンを摂取していく事を心がけてください。

 

コラーゲンの摂取はコラーゲンドリンクや、サプリメントの摂取などでも構いません。

 

ただし、コラーゲンとして摂取したものは全てコラーゲンとして補給される訳ではありません。

 

したがってコラーゲンのみを摂るのではなく、肌を作るためのバランスを考えて摂取する事をオススメします。

たんぱく質 皮膚そのものをつくる(肉類・魚・大豆製品など)
ビタミンC コラーゲンの生成に不可欠(ピーマン・キウイ・キャベツなど)
ビタミンA ターンオーバーを促進(人参・レバー・海藻類など)
ビタミンE 血行を促進し、栄養を循環(ナッツ類、卵など)

上記を中心に、バランス良く摂取していきましょう。

 

これらの成分は、コラーゲン生成しやすい肌を作るのに大切な栄養です。

 

特にビタミンCはコラーゲンを摂りたい時は必ず一緒に摂取してください。

 

サプリメントなどを利用するときにも、ビタミンCなどが配合されているか、確認しましょう。

 

専用クリームで外側からもコラーゲンを浸透させる!

食事からのコラーゲン摂取をしたら、次は外側からもコラーゲンを摂取しましょう!

 

肉割れの断裂が起きているのは、肌の奥深くにある部分ですが、通常の保湿用ボディクリームではそこまで浸透させるのはなかなか難しくなっています。

 

肉割れ専用クリームには、コラーゲン入りの物も多く扱われており、肌の深くまで浸透できる様に出来ています。

 

もちろん、真皮の深くまで浸透してしっかり潤いを持たせるには時間がかかります。

 

しかし、やはり浸透力の面で通常のボディクリームとは段違いなので、しっかり肉割れ用のクリームを使ってケアを行ってくださいね。

 

バイオイルは肉割れ・妊娠線に効果がある?メリットとデメリット

 

まとめ

肌の深く、真皮の層で起きるコラーゲン繊維の断裂により肉割れは起きるのでコラーゲン摂取と肉割れは切っても切れない関係にあります。

 

食生活で体の内側から、専用クリームで体の外側からのコラーゲン摂取で肉割れの対策・予防を行ってくださいね。

 

クリームもすぐには浸透しきらないので、気長に毎日続けましょう!

 

肉割れとコラーゲンの関係!肉割れ線を消すのに効果的な食事とは