やせているのに膝や膝うらにも肉割れが!足に肉割れができる原因

やせているのに膝や膝うらにも肉割れが!足に肉割れができる原因

やせているのに膝や膝うらにも肉割れが!足に肉割れができる原因

肉割れは様々なところにおきます。

 

膝や膝裏の肉割れはおきやすい部位ですが、なかなか気づきにくい部位でもあります。

 

膝や膝裏の肉割れは気づきにくい

足の肉割れと聞くと、太ももをイメージする人は多いと思います。

 

実際に太ももは皮下脂肪も多いので、肉割れのおきやすい部位です。

 

しかしふくらはぎや膝裏なども実は肉割れしやすい部位であり、またその位置からなかなか見えにくいので、時間が経った状態の白い肉割れとして気付く事も。

 

膝や膝裏と聞くと、太ももの様に皮下脂肪が多い部位とは違うイメージですが、何故肉割れが起こりやすいのでしょうか。

 

肉割れが起こる条件は二つある

実は肉割れが起こるには、二通りの原因があります。

 

一つ目は、短期間での急激な体型の変化により、皮膚がその伸びるスピードについていけずに起こる断裂の肉割れです。

 

これは、膝周りでは起こりにくい現象です。

 

二つ目は、真皮層、皮下組織の柔軟性や伸縮性が乏しいために起こるもので、こちらが膝や膝裏の肉割れの原因となります。

 

膝周りは皮脂腺が少ない為に、皮脂量が少なくなり乾燥しがちになりやすいです。

 

乾燥してしまうと、肌が柔軟性や伸縮性を失ってしまうので肉割れが起こりやすくなってしまいます

 

また、ごくごく稀なケースとして歩き方が原因になる事もあるので注意しましょう。

 

外反母趾や扁平足など、不安定な足裏の状態のまま歩行やスポーツを続けていると、足に大きな負担がかかり、過剰な筋肉がついてしまいます。

 

太ももの肉割れの原因は歩き方?脚にできた線をキレイにするには

 

こうした過剰な筋肉発達が、肉割れの原因となってしまうのです。

 

膝の肉割れはセルフケアから行いましょう!

やせているのに膝や膝うらにも肉割れが!足に肉割れができる原因

 

出来れば赤い肉割れのうちにケアを始めるのが肉割れ対策の鉄則ですが、膝、特に膝裏はなかなか気づくのが容易ではありません。

 

白くなってから気づいた、と言う話も決して珍しくはありません。

 

もちろん早い方が良いですが、白くなったから手遅れというわけではありませんので安心してくださいね。

 

膝周りは面積が狭い為に、エステやレーザーによるケアよりも、セルフケアを行なった方が楽に行えます。

 

肉割れとコラーゲンの関係!肉割れ線を消すのに効果的な食事とは

 

その分、クリームの質などにこだわって選んでみるのも良いかもしれませんね。

 

ビタミンC誘導体やアルガンオイルはコラーゲン繊維の生成に効果が高くあります。

 

新陳代謝をあげて肌を活発が活発にターンオーバーするのを促してくれるように、生活習慣を見直すのも大切です。

 

肉割れを治す為にはしっかりと保湿をして、断裂している肌の奥深くまで水分をしっかり届けてくれる浸透力にも注目して行いましょう。

 

お風呂上がりなど、肌が柔らかくなっている時に、優しくゆっくりと肌に摩擦を起こさない様にマッサージを行って下さいね。

 

「冷え性だと肉割れは改善しにくい?肉割れ線を消すには冷え対策も」で、冷え症対策も合わせて行うと、より効果が期待できます。

 

まとめ

膝や膝裏の肉割れは気づきにくく、治すのにも時間がかかってしまいます。

 

肉割れは消す事よりも、予防する方が遥かに容易に行えます。

 

特に、気づきにくい部位は重点的に予防をして、膝に限らず肌の乾燥を避けるように日頃からのケアを心がけましょう。

 

やせているのに膝や膝うらにも肉割れが!足に肉割れができる原因