胸にできた肉割れ線を消すにはどうしたら良いの?原因と予防法!

胸にできた肉割れ線を消すにはどうしたら良いの?原因と予防法!

胸にできた肉割れ線を消すにはどうしたら良いの?原因と予防法!

肉割れ、特に妊娠線はお腹にできると言うイメージを持っている人が多いですが、実は胸に肉割れができる事があるのです。

 

そもそも、肉割れが男性より女性に多いのは、皮下脂肪が多いからです。

 

そういった面でも、皮下脂肪の多い部分である胸の肉割れは、不思議ではありませんね。

 

なぜ胸に肉割れが出来るのか

肉割れとは、急激な体型の変化があった時に、その皮膚の伸縮に耐えきれなくなった肌の奥の真皮や皮下組織が断裂してしまうために出来たものです。

 

したがって、急激な体型変化が胸に起きれば、胸が肉割れしてしまうことも十分に起こりうるのです。

 

この胸に起きる急激な体型の変化ですが、体質にもよるので、必ずこの位の期間、この位の増減で起きる!と言う定義はありません。

 

しかし、成長期の胸の成長だったり、過激なダイエットにより起きてしまう事は十分に考えられます。

 

特に多いのが、妊娠中のバストアップです。

 

妊婦さんは、お腹の肉割れである妊娠線は良く耳にしますね。

 

しかし、胸も出産に向けて母乳を作るため、乳腺の発達によりどんどんバストが大きくなるために、肉割れを起こす事が多いのです。

 

お腹のケアが良く言われている為に見落としがちですが、妊娠線予防でケアをしている人は同時に胸にも行っておくと良いですね。

 

妊娠線と肉割れの違いは何?同じもの?原因と改善方法

 

胸の肉割れを予防するには

まずは激太りや、過激なダイエットなどは避けましょう。

 

普段から生活習慣を見直して、ダイエットなども計画的に長期スパンで行って下さい。

 

しかし、妊娠などどうしても避けられない体型の変化もあります。

 

そういった場合は、胸の肌質に注意してみましょう。

 

肌を触った時に肌の表面が乾燥している、と言う事は当然肌の深くも乾燥しています

 

奥だけは潤っていると言う事はないので、しっかりと保湿して、柔らかい伸縮性のある肌を維持していくことを心がけましょう。

 

毎日入浴後に、ケアクリームをたっぷり使ってマッサージを行いながら保湿をする習慣を作ると良いですね。

 

冷え性だと肉割れは改善しにくい?肉割れ線を消すには冷え対策も

 

それでも出来てしまったら早目のケアを

胸にできた肉割れ線を消すにはどうしたら良いの?原因と予防法!

 

肉割れは体質も関係しているので、気にしてケアしていてもどうしても出来てしまう、と言う事もあります。

 

出来てしまった場合は、早目のケアが大切です。

 

胸の肉割れに関わらず、肉割れ全般見つけたらすぐにケアを始めること覚えておきましょう。

 

市販のクリームを使っていた人も、出来てしまった肉割れには専用クリームでのケアに切り替えましょう。

 

市販のものだと効果が無いわけではないのですが、専用クリームとは浸透率などの効果に大きく差があります。

 

せっかく毎日頑張ってケアするのならば専用クリームを選択したほうが、効果やその後の見栄えを考えても一番良いですね。

 

市販品はどう?ドラッグストアの肉割れクリームには効果があるか

 

まとめ

肉割れと聞くと足やお腹のイメージでしたが、胸にも出来ます。

 

特に妊娠中の女性の胸は大きく急激に変化するので、自分の胸の肌質を毎日きちんと確認しましょう。

 

保湿と柔軟な肌を保つことを心がけ、肉割れ予防を欠かさない様にしたいですね。

 

出来てしまった肉割れにはなるべく専用クリームを利用し、跡が残らないようにしっかりとケアしていきましょう。

 

胸にできた肉割れ線を消すにはどうしたら良いの?原因と予防法!