お尻の肉割れを消す方法!クリームでのケアが理想?!

お尻の肉割れを消す方法!クリームでのケアが理想?!

お尻の肉割れを消す方法!クリームでのケアが理想?!

出産やダイエットによる肉割れは、お尻などの様々な柔らかい部位にできてしまいます。

 

保湿クリームを使用しても、なかなか改善しにくいのは、表面だけのケアで、弾力を保つ真皮層のケアが十分でない事にあるようです。

 

肉割れや妊娠線専用クリームで、専門的なケアを継続する事が大切です。

 

お尻の肉割れが生じやすい原因

特に女性の場合、出産前の体型変化で、赤ちゃんを守ろうとする生理現象が働き、脂肪を蓄えやすい体質に変化するようです。

 

骨盤を守ろうとするため、特に、お尻やお腹などには脂肪がつきやすく、それに耐えられなくなった真皮組織の割れにより、白い線、ピンク色の線がひび割れのような形状でつくのです。

 

上手なお尻の肉割れケアとは

お尻は、なかなか手の届きにくい部位でもあります。

 

特に、妊娠後期には大きなお腹がせり出して、視覚でも確認しにくいため、ケアしにくいとも言えるでしょう。

 

ヒップの肉割れはどのくらいケアの成果が出ているのかもわからず、十分なケア効果を出すのに、苦労している女性は少なくないようです。

 

また、パートナーに保湿クリームやローラーを使って、かたくなった脂肪をほぐしてもらったり、マッサージによる血行促進でターンオーバーを正常化させたりして、肉割れ原因であるコラーゲンの活性に努めるのも良いでしょう。

 

肌に亀裂が!肉割れの原因は?綺麗に消すための方法を紹介

 

また、妊娠中にクリームを使うにしても、妊娠中は肌が敏感になっている事が多いため、肌をいたわる優しい成分が配合されているとベストですね。

 

肉割れクリームにはそんな方も安心して使用できる無添加、無香料、低刺激の商品もあります。

 

さらに、高濃度保湿成分も配合されているタイプもあるため、肉割れクリームというよりは、クオリティの高いボディクリーム感覚で使用できるタイプもあります。

 

思春期の女性らしい体つき変化が原因かも?

女性らしい体つきになる思春期成長期とよばれる時期、お尻には一気に脂肪がつき、丸みのある体が完成されていきます。

 

この時期ありがちなかのが胸が膨らみ始めで、胸の成長ばかりに目が行きがちですが、お尻も同時に皮下脂肪がつきはじめるのです。

 

急にグラマーな体型になったなぁと感じたら、バストだけでなく、お尻の肉割れケアにも注意してあげましょう。

 

胸の肉割れは「胸にできた肉割れ線を消すにはどうしたら良いの?原因と予防法!」も参考にしてください。

 

女性の体機能は、常に赤ちゃんを産み育てるための体へと準備がなされていきます。

 

胸の膨らみは赤ちゃんに母乳を与えるための準備中で、乳腺が発達している状態です。

 

お尻は、骨盤周りに脂肪をつける事でお腹の赤ちゃんを保護する体つきになるのを想像してください。

 

だからと言って、生理現象だから仕方ないとか思っていると、肉割れがひどくなり、全然水着やショートパンツが楽しめない!という残念な事になってしまうでしょう。

 

成長期の子供に肉割れが!肉割れが起きる原因とケアの方法は?

 

大きめなお尻は安産型と言われるけれど…

お尻の肉割れを消す方法!クリームでのケアが理想?!

昔から、赤ちゃんを産む理想体型として、大きめのお尻が良いと言われてきました。

 

そうした、言われを真に受けた妊婦さんは、お尻の急激な脂肪も、安産のためには良い事という安心感や自己満足を持ってお産に望むケースもあります。

 

この時に発生した肉割れは、お尻から太ももにかけて亀裂の入ったような外観になり、ビジュアル的に良いものではないでしょう。

 

想像してみてください!赤ちゃんが大きくなっておしゃべりができるようになる頃、『ママ、このお尻の白い模様はなーに?』なんて言われたら、ちょっぴりショックですよね。

 

お腹の肉割れを消したい!妊娠線クリームで治療!

 

産後の矯正下着

産後は、産前のスタイルに戻したいという女性のために、産褥期から身につけられる矯正下着などがあります。

 

こうした下着を活用する事が、肉割れぎみのヒップをそれ以上進行させないように食い止めてくれるのです。

 

締め付けしすぎない下着

日頃から、締め付けない程度の下着を身につけましょう。

 

きつい下着は、肌に刺激を与えて、ターンオーバー肌再生のサイクルを乱します

 

肌再生サイクルが乱れると未熟な細胞が出てくるため、乾燥しやすくなります。

 

この乾燥が肉割れを引き起こします。

 

素材もセレクト

通気性の良い下着を選びましょう。

 

汗をかきやすい化学合成繊維系は、避けたいものです。

 

汗をかく事で肌細胞がふやけて刺激が入りやすくなり、これも乾燥となり、肉割れに影響してしまうのです。

 

冷え対策も効果的

女性に多い冷え性により、皮膚の再生は遅れ気味になります。

 

冷えを改善して皮膚の生まれ変わりをしっかりサポートしてあげる事こそが、肉割れをひどくさせない事にも繋がるのです。

 

ですが、現代人には、冷房などの冷え環境が容赦なく付きまといます。

 

そんな中でしっかりと体を冷やさない工夫も大切です。

 

夏でも、冷房がきいている部屋では下半身を冷やさないようなスパッツなどを着用したり、暖かい飲み物を飲用したりしましょう

 

冷えは万病の元などと言われているように、肉割れをしないように体を冷やさない事が、健康にも美容にも繋がるのです。

 

「冷え性だと肉割れは改善しにくい?肉割れ線を消すには冷え対策も」でもまとめています。

 

産後の育児中には水着になるイベントもあり!

妊娠中や出産後数年は、子供もまだ赤ちゃんで、自分の余暇や趣味に没頭する時間さえありません。

 

幼稚園などに行くようになると、スイミングをする行事などがあり、親も水着になる事があるのです。

 

早ければ幼稚園前のベビースイムなどにお誘いを受けるかもしれませんね。

 

そうしたイベントへ積極的に参加する事で、交流が広がりママ友ができて育児が楽しくなるのです。

 

肉割れをほうっておけば、こうした夏のイベントに参加するのも消極的になってしまうでしょう。

 

一方で、育児中は、自分に構う時間やお金がありません。

 

許されるコスパ範囲での、肉割れクリームの選択をお勧めします。

 

肉割れ自体ができてしまうと改善しにくいものなので、予防の段階でしっかり専用ケアしてあげましょうね。

 

ダイエット肉割れを消す!急なダイエットで肉割れしない方法

 

お尻の肉割れ、セルライトとどう違う?

お尻の肉割れを消す方法!クリームでのケアが理想?!

 

最近良く聞く言葉にセルライトがあります。

 

よく、エステでの痩身メニューに、お尻やふとももなどのセルライトを除去する目的のものが提供されています。

 

一見、素人が見ると、セルライトも肉割れに見えます。

 

できやすい場所も同じなので余計に区別が難しいと感じます。

 

ですが、これらは全く別物です。

 

肉割れはあくまでも乾燥や真皮層ので破壊で、セルライトは脂肪のかたまりです。

 

見た目の違いは、肉割れが亀裂のような線で、セルライトは触ると凸凹しているのが特徴です。

 

セルライトと肉割れは何が違うの?それぞれの見分け方と対策!

 

また、厄介な事に、この2つの症状が合併しているケースも否めません。

 

もし、合併していても、発症のメカニズムが微妙に違うため、ケアも別物です。

 

セルライトは潰して流してのケアが中心になりますが、肉割れの場合は、乾燥、真皮層ケアが主となるでしょう。

 

どちらの症状も発症させたくないのが本心ですが、残念ながら、女性の体はどちらのリスクも高いため、常にできやすい部分には目を光らせて、軽いうちからケアする事が大切です。

 

まとめ

肉付きの良い大きめのヒップは、なかなかセクシーで、女性らしさを感じるものです。

 

しかし、肉割れが伴うと、手入れの行き届いていない美容に無頓着な人と思われがちですね。

 

身体の部位の中でも、目や手が届きにくいというデメリットがあり、なかなかケアしにくい部位です。

 

ケアをサポートしてくれる人がいれば良いのですが、そうでない場合、なかなか肉割れケアは困難なものとなるでしょう。

 

自分では見えないパーツだからと言って、諦めている女性も多いのでは。

 

発生してしまえば、範囲も広くて厄介なパーツだという事を覚えておきましょう。

 

また、場所が場所だけに、ヘルプしてくれる人がいてもなかなか恥ずかしくて頼みにくいとも言えます。

 

もちろん、肉割れができてしまってからのケアでも緩和が期待できますが、本音を言えば、予防策の段階で肉割れ専用クリームの使用が理想的でしょう。

 

お尻の肉割れを消す方法!クリームでのケアが理想?!