成長期の子供に肉割れが!肉割れが起きる原因とケアの方法は?

成長期の子供に肉割れが!肉割れが起きる原因とケアの方法は?

成長期の子供に肉割れが!肉割れが起きる原因とケアの方法は?

肉割れと聞くと大人の肌に起こるもの、特に女性に起きるものと思う人は多いです。

 

肉割れ自体よりも、妊娠線などの方がより簡単に想像できると言う人も少なくありません。

 

しかし実は、成長期にも肉割れを起こす事はあります。

 

成長期に起きる子供の肉割れとは?

そもそも肉割れとは、急激に大きな体の変化が起きた時にその伸縮に肌が耐えきれず、肌の奥の真皮、皮下組織が断裂してしまう事を言います。

 

したがって、この肌の奥が断裂してしまう程の大きな体型の変化があれば、子供でも肉割れは起きるのです。

 

大きな体型の変化と聞くと、子供の成長期が当てはまりますよね。

 

基本的に、子供の皮膚は大人よりも柔軟性が高いので、成長期にも大きな体の変化があっても肉割れにはならない事が多いです。

 

しかし、成長期の大きな体の変化と言ってもその変わり方は様々です。

 

身長がグンも伸びる子も居れば、部活動などを本格的に始めることにより、スポーツで筋肉が発達して体が大きくなる子供もいます。

 

女の子に限って言えば、第二次成長期には胸の膨らみや脂肪がつき始めますが、その度合いによっては肉割れにつながることも。

 

胸にできた肉割れ線を消すにはどうしたら良いの?原因と予防法!

 

子供に肉割れが起きてしまうことは少ないことではないのですが、子供の成長は個人差が大きく、短期間で大きな変化をする子供もいます。

 

肉割れが起きないように予防をするのであれば、保湿が効果的です。

 

思春期にありがちなダイエットによる肉割れ

成長期の急激な成長や筋肉増加が、肉割れを引き起こすと説明しましたが、この時期、自分の体型を気にして無理なダイエットに挑戦する子も多くなりますよね。

 

このような無理なダイエットも、世代問わずふくらはぎの肉割れ原因になります。

 

また、肉割れを薄くするには、体の内外からのケアが欠かせません

 

食事を抜いたり栄養素が足りないと、肉割れはもとより、肌や髪などもボロボロになってしまいます。

 

過度のダイエットをする事で、ふくらはぎの肉割れだけでなく健康を脅かす事になるかもしれないという事を念頭におきましょう。

 

ダイエット肉割れを消す!急なダイエットで肉割れしない方法

 

若い時の肉割れはファッションにも影響

産後やダイエット後にできやすい肉割れですが、思春期の成長期にもできやすくなるとは意外な事と思ったひとも少なくないのではないでしょうか?

 

10代の男女は思春期と共に異性を意識しはじめ、かっこよく、可愛く見せようとファッションにもこだわりを見せる時期でもあるからです。

 

もしも見える場所に肉割れがあれば、若いうちにしかできないファッションを楽しむどころか、隠すので精一杯ということになりかねません。

 

肉割れをストッキングで隠せる?肉割れ線をカバーし、隠す方法!

 

もしも起きてしまっても大人ほどの心配は要らない?

成長期の子供に肉割れが!肉割れが起きる原因とケアの方法は?

 

子供が肉割れを起こしてしまった場合、それが中・高校生位だと、本人にとっても気になりますよね。

 

親としては、子供の綺麗な肌に肉割れが起きてしまったり、本人が気にしているのを見ると、やはり何とかしてあげたいと思うでしょう。

 

思春期の肉割れ対策にはどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

 

仕方ないと諦めない!

成長期の肉割れは、親のサポートも大切です。

 

親は、「身長がのびる証だね!」なんて流暢な事を言っていられないのです。

 

この肉割れが原因で大切なお子さんが十分にファッションを満喫できないまま大人になるのは、ちょっぴり寂しい事でもありますよね。

 

ぜひ、中高生には、親がそっと肉割れクリームを提供してあげたり、食事内容に気を使ってあげてください。

 

しっかりと正しいケアをしていれば、少しずつですが、肉割れのあとも薄くなっていきますよ。

 

食生活

急なダイエットが肉割れ原因になる事からも、バランスの良い食生活をお勧めします。

 

この時期は友人とジャンクフードデビューをしたり、食欲が旺盛な時期でもあるため、太りやすい反面、ダイエット欲求も強い時期なのです。

 

適度な運動

急に筋肉を増強する事も、肉割れの原因になります。

 

だからと言って、運動を取り入れない生活は病気になりやすいなどのデメリットすらあるでしょう。

 

無理のない適度な運動が、体の代謝を良くし、肉割れを防ぎます

 

たとえばハードなジョギングを、軽い有酸素運動に変えてみるなどしましょう。

 

レーザーで治療するのは待って!!

 

こうした対策をしていても、肉割れが出来てしまったり、なかなか治らないということもありますよね。

 

ですが、成長期の子供の肉割れをレーザーなどで治すのは待ってください!

 

もちろんレーザーは治りも早いのですが、大人の肌よりも子供の肌は刺激に弱いため、レーザーの刺激によるリスクが大きくなってしまいます。

 

子供の肌は新陳代謝が活発で、再生力も高いもの。

 

刺激が強いレーザーよりも、専用クリームでのケアの方が、安全かつ効果的と言えます。

 

中には何もしなくても肉割れ跡が自然に薄くなる子もいるので、気にし過ぎず安全第一でケアしましょう!

 

市販品はどう?ドラッグストアの肉割れクリームには効果があるか

 

専用クリームでのケアの仕方

成長期の子供は、新陳代謝が活発で皮膚の再生するスピードも早いです。

 

専用クリームを使う事によって、更なる肉割れの予防効果もあるので、肉割れの起きやすい他の部分にも塗布しても良いですよ。

 

女の子の場合、胸、太もも、ふくらはぎ、お尻などがなりやすいです。

 

冷え性だと肉割れは改善しにくい?肉割れ線を消すには冷え対策も

 

まとめ

成長期の体の大きな変化でも、肉割れは起きる事があります。

 

肉割れのケアは、早ければ早いほどもどの状態に戻しやすいと言われています。

 

しかし再生力の高い子供であれば、早期のケアと常日頃からの保湿、柔軟な肌作りを心がける事で、より早く跡が目立たなくりますよ。

 

成長期の子供に肉割れが!肉割れが起きる原因とケアの方法は?