夏、薄着になる前に!脇の下の線の原因とそれぞれの改善法!

夏、薄着になる前に!脇の下の線の原因とそれぞれの改善法!

夏、薄着になる前に!脇の下の線の原因とそれぞれの改善法!

夏など露出の多い季節に、脇に線が出来てしまっていると気になってしまい、悩んでいる方は多いです。

 

海やプールでも思いっきり遊びにくくなってしまいますよね。

 

では、脇の下に線ができる理由とはなんなのでしょうか。

 

原因別の対処法もご紹介します。

 

脇の線の原因について

脇に二、三本目目立つ横線が入ってしまい、この線が赤や黒かったりすることが多いです。

 

この、脇の線の原因は大きく分けて二つの原因があります。

 

色素沈着

脇にできてしまう線の原因の多くは色素沈着で、その進み具合入って色で変わります。

 

まず、黒い線が入ってる場合はセルフ脱毛の処理によら剃刀や毛抜きの外部刺激による色素沈着です。

 

自己処理後に正しいケアをしなかった事なども原因となっており、自己処理をしている限りは非常に治りにくい状態と言えます。

 

次に茶色の線です。

 

茶色は、黒よりは進んでいない色素沈着であり、本人の色素が元々薄い事が原因である事もあります。

 

黒よりは進行状況が浅い為に治しやすいです。

 

最後に赤い線が出来ていた場合は線の部分が炎症を起こしている状態です。

 

まだ色素沈着はしていない状態なので、冷やしたり、炎症を抑える為の軟膏を塗布したりして早めの対処で色素沈着を防ぐ事ができます。

 

ニベアは肉割れに効果ある?ダイエットでできた肉割れ線を消すには

 

女性ホルモン

女性はホルモンバランスが様々な原因で乱れる事があります。

 

プロゲステロン、エストロゲンと言う二つのホルモンがストレスや生理、更年期や妊娠などで不安定になるとバランスを崩してしまい、色素沈着だけでなく肌の乾燥なども起こりやすくなります。

 

妊娠中の場合考えられるのは妊娠線の可能性です。

 

妊娠線はお腹にできるものと思われている事が多いのですが、実は脇にできる事もあります。

 

脇の線を消す方法

では、脇の線を消す方法をいくつかご紹介します。

 

自己処理を一度見直す

夏、薄着になる前に!脇の下の線の原因とそれぞれの改善法!

 

自己処理による外部刺激の場合は、一度自己処理後の仕方を見直してみましょう。

 

自己処理が原因になっている場合は、そこを見直さない限りは治ってはまた起きを繰り返してしまいます。

 

脱毛をしてしまうか、セルフケアなら電気シェーバーなど低刺激の自己処理をオススメします。

 

肌の代謝をあげる

脇の線を消すためには、とにかく肌をターンオーバーしていく事です。

 

出来てしまった色素沈着は、ターンオーバーを繰り返して少しづつ薄くしていくのが一番良い方法です。

 

色素沈着の場合に限らず、脇の妊娠線だった場合もターンオーバーは大切になってきます。

 

ターンオーバーは全ての肌を健康な状態に保つために必要不可欠なものなので、常に代謝をあげて促進しましょう。

 

肉割れをマッサージで改善!肉割れ線を消すのに効果的なやり方は?

 

また、外部刺激になってしまわない様に、低刺激のピーリングやスクラブを使ってマッサージをするのもターンオーバーの促進に良いです。

 

刺激が強くなりすぎるのが心配な人は保湿、美白成分の入ったクリームやジェルでもケアする事が出来ます。

 

妊娠線の場合は専用クリームを

例外的ではありますが、脇の妊娠線だった場合は妊娠線の専用クリームの利用が必要です。

 

専用クリームで、保湿、肌の回復も一つで出来るのでケアしていきましょう。

 

妊娠線と肉割れの違いは何?同じもの?原因と改善方法

 

まとめ

脇の線の原因は、色素沈着とホルモンバランスが考えられます。

 

また、妊娠線の可能性もあるので、それぞれの原因に合わせてケアしていきましょう

 

夏、薄着になる前に!脇の下の線の原因とそれぞれの改善法!