肉割れの原因にもなる急激な肥満は要注意!肥満に伴う肉割れを解説

肉割れの原因にもなる急激な肥満は要注意!肥満に伴う肉割れを解説

肉割れの原因にもなる急激な肥満は要注意!肥満に伴う肉割れを解説

肉割れは急激な体型の変化が原因と言われていますが、急に体重が増えた場合は特に要注意しないといけません。

 

肉割れがしやすい部位や、肥満によりできた肉割れ線を消すコツについて見ていきましょう。

 

急激な肥満による色々なリスクについて

妊婦さんのように短期間で体重が増えてしまう場合はどうしても肉割れ(妊娠線)が出来やすく、出産後にお尻やお腹など目立つ腺があちこちにできてしまいますよね。

 

また不規則な食生活やストレスによる食べ過ぎなどで急激に体重が増えてしまうことも、肉割れができる大きな原因になります。

 

肥満により皮膚が引っ張られると脂肪がつきやすいお腹お尻太ももなどはひび割れてしまい、特にお尻など見えにくい部位は時間が経過してから発見することも。

 

また急激な肥満は皮脂のバランスを不安定にしたり偏った栄養のために肌の代謝が悪く、ニキビやふきでものなどもできやすい状態にもなっています。

 

さらに肥満体型は健康に与える影響もありますので、普段から運動や食生活などにも注意しましょう。

 

肉割れとコラーゲンの関係!肉割れ線を消すのに効果的な食事とは

 

肉割れしやすい部分の特長

肉割れは最初赤っぽい線から始まり、皮膚に薄く現れてきます。

 

発見した段階ですぐに保湿ケアをすればはっきりと白い線になる前にストップすることは可能ですが、お尻や太ももの裏側などは普段チェックしにくい部分なので発見が遅れてしまいますよね。

 

肥満によってできやすい肉割れ部分は脂肪がつきやすいお腹、、太ももなどがあります。

 

成長期に急激に身体が発育した際にも皮膚が引っ張られて肉割れができますが、思春期の時代だけでなく大人になっても肉割れ原因は色々あるので注意したいですね。

 

目立つお腹やお尻以外にも、足や手にも肉割れができる場合があります。

 

脂肪がつきにくい部分の肉割れは筋肉の急激な発達によるもので、思春期で運動部に所属していた人などに多く見られます。

 

激しい運動が逆効果!筋トレで肉割れができた時の改善法はある?

 

肉割れ線を消すなら専用のクリームがオススメ

肉割れの原因にもなる急激な肥満は要注意!肥満に伴う肉割れを解説

 

急激に肥満体型になるのは誰にでも可能性があることです。

 

そのため肉割れは、普段の生活や食生活に注意して体型を維持することがまず大切ですね。

 

もし肉割れができた場合は、肉割れ専用のクリームを使用して毎日お肌のお手入れをしましょう。

 

肥満により皮膚が伸びた状態は水分保持力が低下して乾燥しやすい可能性がありますので、肉割れの症状を改善するためにもしっかり保湿成分が浸透する専用のボディクリームを使うとよいでしょう。

 

肥満体型になると健康被害のリスクも高くなります。

 

体重が増えてきたなと不安な時は、お風呂に入った時に鏡で肉割れのチェックをしておきましょう。

 

早期発見すればお手入れも楽に、効果的なケアができますよ。

 

肉割れをマッサージで改善!肉割れ線を消すのに効果的なやり方は?

 

まとめ

肉割れの原因になる肥満体型ですが、妊婦さんの場合は妊娠中からしっかりお腹やお尻のボディケアをしておくと安心です。

 

食べ過ぎや運動不足で太りやすい人もなるべく健康を意識して急激な体型の変化を予防し、普段から肉割れケア専用のボディクリームを使うなど意識しましょう。

 

肉割れの原因にもなる急激な肥満は要注意!肥満に伴う肉割れを解説