肉割れの原因は乾燥!?肉割れの予防には保湿が大切な理由!

肉割れの原因は乾燥!?肉割れの予防には保湿が大切な理由!

肉割れの原因は乾燥!?肉割れの予防には保湿が大切な理由!

肉割れの原因は乾燥に関係しているといわれていますが、線の入った太ももやお腹など肌をだすのは恥ずかしいですよね。

 

ボディケアをしっかりしている人、やせ型体型の人でもできる肉割れにはどんな原因があるのか、乾燥との関係について見ていきましょう。

 

なぜ肉割れができる?気になる原因について

肉割れは太もも、お尻、お腹など脂肪が多くつきやすいところに、ひっかいたようなひび割れ線が現れるもので、ストレッチマークや妊娠線などとも呼ばれています。

 

この主な原因は急激な体型の変化に皮膚が追い付けず、真皮層のコラーゲンまで断裂してしまうことです。

 

妊婦さんのお腹が大きくなり肉割れしたり、太った時に出来ていた肉割れが、ダイエットして急激に体重を落とした場合に目立ちやすくなります。

 

しかし気になるのは体型が変化しない人にできる肉割れ。

 

いつも痩せている人でも太ももやお尻に白い線がでることがありますが、この場合は急激な体型変化が原因ではありません。

 

以下に挙げるその他の原因を参考にしてみましょう。

 

  • 筋肉が急激に発達した場合
  • 急激に体が発育した場合
  • 血行不良や乾燥により皮膚が硬くなっている場合

 

乾燥していて皮膚が固くなっていると、少し脂肪がついただけでも肉割れが出来てしまう可能性が高くなるので、乾燥肌の方は特に普段から保湿を行うことがとても重要です。

 

太っていないのに肉割れが!痩せ体型でも肉割れができるのはなぜ

 

肉割れの原因対策と改善にオススメの保湿

肉割れの原因は乾燥!?肉割れの予防には保湿が大切な理由!

 

肉割れはどのような原因でも、そのままに放置しておくとどんどん症状が悪化する可能性があります。

 

一度できると自然に消失することはありませんので、普段のお手入れがとても重要なのです。

 

そこで予防と改善に欠かせないのが保湿ケア

 

乾燥肌はバリア機能が弱いため外部から刺激を受けやすいだけでなく、肌のターンオーバーも低下していますので新しい角質層がしっかり作られません。

 

水分不足の肌は柔軟性がなく硬くなり、肉割れを起こしやすくなっています

 

乾燥肌を改善することが肉割れの原因対策には欠かせないので、気になる部位はボディクリームなどでお手入れをはじめましょう。

 

激しい運動が逆効果!筋トレで肉割れができた時の改善法はある?

 

肉割れを薄くすることは可能

肉割れは、美容整形クリニックでレーザー治療や炭酸ガス治療で綺麗にすることが出来ます。

 

しかし高額な費用がかかる可能性もありますし、病院に通院する手間も面倒ですよね。

 

そこで注目したいのが肉割れを自分で薄くする方法なのです。

 

肉割れ専用のクリームでマッサージを続けると、肌の血行が改善され柔軟化しますので、症状の悪化を予防できます。

 

また保湿成分をしっかり補うと肌のターンオーバーも活性化され、肉割れが目立なくなるメリットもがありますよ。

 

普通のボディクリームでは皮膚表面をケアするだけなので肉割れには効き目がありませんが、真皮層など奥まで浸透する成分が配合された肉割れクリームなら自分でも効果的に薄くすることは可能です。

 

冷え性だと肉割れは改善しにくい?肉割れ線を消すには冷え対策も

 

まとめ

肉割れの原因は乾燥が大敵のひとつになりますので、今後の予防のためにも専用クリームを使ったデイリーなスキンケアがオススメです。

 

自信持ってを肌を出せるように自分でコツコツ努力する方法は安全性も高く、コスト的にも安上がりですね。

 

肉割れの原因は乾燥!?肉割れの予防には保湿が大切な理由!